パイナップル豆乳ローションは簡単な作り方で手作りすることができます。ここではパイナップル豆乳ローションの作り方を紹介します。材料をそろえるのも作り方もそれほどたいへんなことではないので試してみてはいかがでしょうか。

 

パイナップル豆乳ローションの材料は、無調整豆乳500ml、レモン2個、パイナップルの芯1個分、にがり大さじ2です。

 

豆乳は「無調整豆乳」と記載されたものを購入します。パイナップルの芯は生のパイナップルを皮つきのまま買ってきてカットする際にとっておきます。にがりはスーパーなどでも売られています。

 

では、作り方です。

 

まず、耐熱容器に無調整豆乳を入れて電子レンジで加熱します。60度~65度くらいに温まるまで加熱しましょう。加熱時間の目安は約5分です。

 

温まった豆乳にレモン2個分のレモン汁を加えてかき混ぜ、そのまま冷ましておきます。

 

適当な大きさに切ったパイナップルの芯とにがりをミキサーにかけます。これを冷ましておいた豆乳に加えて混ぜて搾ります。

 

搾り方は、「ボウル→ざる→コットンタオル→キッチンペーパー2枚」の順で重ねたところにできあがった豆乳の液体を流しいれて搾ります。少しずつゆっくり絞り出すようにするのがコツです。

 

完成したパイナップル豆乳ローションは清潔な容器に入れて冷蔵保存します。1か月ほどを目安に使い切るようにしましょう。

 

このような作り方でパイナップル豆乳ローションは手作りできます。材料と道具がそろっていれば気軽にチャレンジできる作り方ですね。

 

作り方はわかっても手作りは面倒だという方はパイナップル豆乳ローションを購入すると良いのではないでしょうか。


 
▼ 公式サイトはこちら ▼
カテゴリー : パイナップル豆乳ローションの概要