パイナップルに含まれる成分のひとつ、ブロメラインという消化酵素の効能を紹介しましょう。

 

それはタンパク質を分解するという働きです。

 

これがどんなことに役立つかというと、まず料理です。タンパク質を分解する働きがあるので肉のタンパク質を分解して消化しやすくしてくれます。

 

ブロメラインは加熱するとこうした働きをしなくなるので、料理に利用して肉をやわらかくおいしく食べるにはパイナップルを加えるタイミングに注意する必要があります。なお、ブロメラインは生のパイナップルに含まれるものなので、缶詰ではこうした効能はなく代用できません。

 

そしてもうひとつ、たんぱく質を分解するという働きを利用して脱毛剤に加えると効能が期待できます。毛はタンパク質でできているものなのでブロメラインがタンパク質を分解して発毛しにくくなります。

 

この脱毛への効果を利用した商品がパイナップル豆乳ローションです。豆乳の効能に加えてパイナップルの成分の効能で脱毛効果を上げているローションなのです。

 

パイナップル成分が大豆イソフラボンのフラボステロンやサポニンといった成分といっしょになって脱毛だけでなく美肌効果もさらに実感できるように作られています。

 

このようにパイナップルの特徴を活かしたローションは自然の植物に備わった成分の力を利用しているので肌に負担をかけずに脱毛したい方にはぴったりの商品です。自分自身のムダ毛処理だけでなく子供さんが毛深いことが気になっている場合の脱毛方法としても安心です。


 
▼ 公式サイトはこちら ▼
カテゴリー : パイナップル豆乳ローションの概要